ウォーターサーバーは待つ必要がある

水がなくなれば交換しなければならないのもウォーターサーバーのデメリットとして考えることが出来ます。ボトル交換は、一瞬で済む作業ではありますが、女性の方々は、ちょっとしんどいと思われるかもしれません。それ程、面倒くさいということではありませんが、生活においての負担が増えるというのは事実です。夫婦で生活をしている方々はどうしても、ウォーターサーバーの水交換は、旦那さんの仕事となってしまうでしょう。

ただし、仕事は、ボトルを差し替える程度です。時間にして、メンテナンス以上楽な作業で、30秒程度ではないでしょうか。この程度の面倒くさいという気持ちの問題は、ウォーターサーバーを使用する上でのメリットに吸収されるはずです。

更にウォーターサーバーの面倒くさい問題といえば、ボトルの宅配時には家に居ないといけないことではないでしょうか。実際に、ウォーターサーバーは宅配してくれるから便利と言えば便利です。水がなくなるたびに、ペットボトルの箱買いをしにドラッグストアに行く必要はありませんし、重い水を運ぶことからも解放されます。宅配の時間の指定もでき、何曜の何時に届けてとお願いすればその時間に持って来てくれるのです。しかし待つ時間がなんとなく落ち着かないという方々も結構いるのではないでしょうか。